生活部の窓

 施設のできごとや行事、イベントなどの様子を更新していきます。
 

人形劇が開催されました

2018-07-10
7月7日は首都大学東京の人形劇サークルの学生さんと、多摩療護園の元芸術クラブ員のメンバーで例年行っている人形劇の発表会でした。今年は生活部(入所)4名と地域福祉部(通所)2名の合計6名の利用者さんが参加されました。首都大学東京の大学生が利用者さんに付き沿い、それぞれがパートごとに分かれ台詞を言うのですが、ある人には文字を大きくして読みやすく、視覚障害のある人には耳元で台詞を教えてくれながら進行していきました。ところどころ声が出なくなったり詰まったりしながらも一生懸命に頑張っていました。そしてその劇を熱心に見る利用者さんたち。劇が終わった後は参加した4人の感想は「また来年も出たい」とのこと。見ていた観客側の利用者さんからも「私も来年は出たいわ」など盛況に終わりました。首都大学東京のみなさん、このような機会を設けてくれて本当にありがとうございました。

映画を観にいきました

2018-06-28
園内レク企画で6月14日と22日の2回、映画を観に多摩センターに行ってきました。園内レク企画では集まった人数が多い時は抽選で行く人を決めます。今回は抽選に当たった6人が好きな映画「空飛ぶタイヤ」「万引き家族」「デットプール」「名探偵コナン ゼロの執行人」を観ていました。
 

障害者スポーツ大会に参加しました!

2018-06-21
6月2日(土)に今回19回目を迎える東京都障害者スポーツ大会が駒沢オリンピック公園陸上競技場で開催され、多摩療護園からは生活部(入所)から6名、地域福祉部(通所)から8名の利用者が参加されました。
今回多摩療護園の利用者が参加した種目は【ソフトボール投げ】【走競争・電動】【ビーンバック投げ】の3種目。
4月より練習を重ねてきた利用者さんたち。職員と一緒にコツやポイントを見つけていき、どんどんよい記録を出せるようになってきていました。
 そして当日。梅雨入り前で天気が心配される中、皆さんの頑張る姿を見ようと太陽が顔を出してくれました!少し暑く感じるほどでしたが、めいっぱい応援してくれた太陽の日差しにも負けず、皆さん真剣な表情で臨んでいました。たくさんの観客や審判の方々に見られながらの本番で、少し緊張してしまった方もいたようですが、ベストを出そうと一生懸命に取り組んでいる姿が印象的でした。
競技から戻ってきた皆さんは少し疲れて見えたものの、表情は晴れ晴れとしており、競技前より何倍もカッコいい「選手」の表情になっていました。結果も素晴らしく、多くの利用者さんがメダルを獲得することができました。今回メダルを取ることができなかった利用者さんも、練習を重ねてきた成果を出すことができ、皆さん笑顔で参加することができました。お疲れ様でした!
 
 
 
 

懇談会【2018年6月】

2018-06-19
多摩療護園生活部では一ヶ月に1度、懇談会が開かれます。園長、副園長始めリーダークラスの職員はもちろんのこと、オンブズパーソンの方も見えられ、健康に問題のない利用者さんは基本的に全員参加して園の行事や変更箇所などを説明、話し合いをします。今月の議題の一部です↓
○今年から節目を迎えた利用者さんに花束のプレゼントをおこなっています。今月は古希のお祝いでした。
○新しく入居された利用者さんの紹介をしました。
○前日の園・自治会定期協議会での検討内容について。
○給食班より食中毒の危険性、対策など説明がありました。
○これからのイベントの説明がありました。
 
 
 
 

献立の一例

2018-06-08
 
本日のメイン料理の【豚の角煮】は、利用者さんの健康を考慮して通常の豚バラ肉ではなく、柔らかい肩ロース肉の脂身を減らして提供しています。栄養満点!!健康で美味しい献立を日々考えています。
 
◆メニュー◆
豚の角煮・くるみあえ・すまし汁・漬物(ゆず大根)・フルーツ(もも缶)
エネルギー=787kcal/たんぱく質=37.8g/塩=2.5g/脂質=31.0g
 
社会福祉法人東京緑新会
〒191-0042
東京都日野市程久保872-1
多摩療護園
TEL.042-591-6885
FAX.042-591-6893