本文へ移動

生活部の窓(旧ブログ)

 施設のできごとや行事、イベントなどの様子を更新していきます。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

2018年9月*日帰り旅行≪東京スカイツリー≫

2018-10-13

2018926日(水)、園の日帰り旅行で東京都墨田区にある東京スカイツリーに行ってきました。当日は朝から雨が降り、せっかくのいい景色が楽しめないのではないかとみんなで心配していました。ところが移動中から雨が徐々に弱まり、現地に着く頃には遠くの街が見渡せるくらいまでには天気が回復していました!そのため「誰が晴れ男・晴れ女なんだろう?」という話題で盛り上がりました。現地に着くと、地上345メートルのレストラン『64』に向かいました。大都会の真ん中で、しかもこれほどの高いところで食事をするのはみんな初めてのことだったようで大興奮でした。食事はコース料理でとても美味しかったのですが、刻み食がもう少し細かく刻まれていると食べやすいねという話題になりました。景色を見ながら食後のデザートまでゆっくり楽しんだあと、お土産を買い、帰路につきました。どうにか天気にも恵まれ、いい景色と美味しいランチを味わうことができ、大満足の日帰り旅行になりました。

第46回木の実祭りのお知らせ

2018-10-03

20181027日(土)第46回木の実祭りが開催されます。
10:00~15:00
5階ステージでは利用者さんが演奏する和太鼓クラブや音楽クラブの発表、職員有志の発表、イートコーナーでは焼きそば、フランクフルト、豚汁、犬とのふれあいコーナーやゲームなど企画が沢山あります。詳細はまた後日掲載します。

※ここからの画像は去年の木の実祭りのものです。太鼓クラブ部員、音楽クラブ部員、新人職員によるダンス、模擬店の様子です。他にも沢山の出し物がありました。今年も色々計画していますのでぜひともご来場ください。

※多摩療護園では木の実祭りをお手伝いして下さるボランティアの方を募集しています。楽しい時間を一緒に過ごしてみませんか?10/26まで興味のある方は連絡してください。042-591-6885 荻原まで

2018年8月*日帰り旅行≪富士急≫

2018-09-21

8月の日帰り旅行は(富士山登山から変更して)富士急ハイランドへ。夏休みの最後の日、天候にも道路にも恵まれ、1時間半で到着。ホテルが用意してくれた個室に入ると窓の外には雪一つ無い夏の富士山が。ミキサー食や刻み食も用意してくださり、前菜からデザートまで全8品を皆で味わってきました。(このお店は予算と好みに応じてコースを作ってくれました)絶叫マシンには乗ることはできませんでしたが、コースターの轟音と黄色い悲鳴は存分に耳に刻んで帰路につきました。

2018年花火大会/噴出花火&手持ち花火編

2018-09-17

2018年花火大会の続きです。
すいか割りも終わって、給食班より用意されたおつまみ(カットすいかと焼き鳥、枝豆)を食べました。食べた後はベランダに出てお楽しみの花火大会のスタートです。噴出花火とナイアガラはきれいでした。打ち上げ花火も予定していたのですが、この日は強風で打ち上げ花火は安全面を考慮して中止しました。

ナイアガラ花火が終わった後は、手持ち花火を希望の利用者さんが楽しみました。

体調的に花火を持てない人も(煙がダメ等)室内から見ていました。右の写真はスイカ、焼き鳥、枝豆を用意してくれた給食班のみなさんです。

2018年花火大会/噴出花火&手持ち花火編

2018-09-13

多摩療護園の夏の風物詩、花火大会が8月22日に開催されました。利用者さんは夜の入浴者も昼に入り、日中は臥床して体力温存に勤めたり、夕食の時間も早くします。一方職員は昼から花火大会の準備をしていました。

噴出花火を滞りなく行えるように枠を用いての準備。職員の他、介護実習生さんや市内の高校生ボランティアさんも参加しての準備をしていました。このような準備を経て、18:00過ぎ…花火大会のスタートです。

花火より先にすいか割りが行われました。すいかは2個用意して、何人もの利用者さんが叩いてすいかを割っていきます。利用者さんの中にこの日が誕生日の方がいたのですが、みんなにお祝いしてもらい嬉しそうでした。

沢山の利用者さんがすいか割に参加して楽しい時間を過ごしていました。
花火大会の様子は次回の生活部の窓に掲載しますね。
ブログ《随時更新中》
多摩療護園通信
社会福祉法人東京緑新会
〒191-0042
東京都日野市程久保872-1
多摩療護園
TEL.042-591-6885
FAX.042-591-6893
TOPへ戻る