生活部の窓

 施設のできごとや行事、イベントなどの様子を更新していきます。
 

2018年花火大会/噴出花火&手持ち花火編

2018-09-17

2018年花火大会の続きです。
すいか割りも終わって、給食班より用意されたおつまみ(カットすいかと焼き鳥、枝豆)を食べました。食べた後はベランダに出てお楽しみの花火大会のスタートです。噴出花火とナイアガラはきれいでした。打ち上げ花火も予定していたのですが、この日は強風で打ち上げ花火は安全面を考慮して中止しました。

ナイアガラ花火が終わった後は、手持ち花火を希望の利用者さんが楽しみました。

体調的に花火を持てない人も(煙がダメ等)室内から見ていました。右の写真はスイカ、焼き鳥、枝豆を用意してくれた給食班のみなさんです。

2018年花火大会/噴出花火&手持ち花火編

2018-09-13

多摩療護園の夏の風物詩、花火大会が8月22日に開催されました。利用者さんは夜の入浴者も昼に入り、日中は臥床して体力温存に勤めたり、夕食の時間も早くします。一方職員は昼から花火大会の準備をしていました。

噴出花火を滞りなく行えるように枠を用いての準備。職員の他、介護実習生さんや市内の高校生ボランティアさんも参加しての準備をしていました。このような準備を経て、18:00過ぎ…花火大会のスタートです。

花火より先にすいか割りが行われました。すいかは2個用意して、何人もの利用者さんが叩いてすいかを割っていきます。利用者さんの中にこの日が誕生日の方がいたのですが、みんなにお祝いしてもらい嬉しそうでした。

沢山の利用者さんがすいか割に参加して楽しい時間を過ごしていました。
花火大会の様子は次回の生活部の窓に掲載しますね。

2018年7月*日帰り旅行≪葛飾柴又≫

2018-09-09

7月26日に葛飾柴又に行ってきました。寅さん記念館に行き映画の雰囲気を味わっていました。

お土産も各自色々買い記念になったようでした。昼食は老舗の料亭で、暑さを乗り切るため鰻を食べてきました。すごく美味しかったようで、皆さんいつも以上に頬張りながら召し上がっていました。

プラネタリウムに行ってきました : 2回目

2018-08-23
8月21日に府中郷土の森博物館 プラネタリウムに行って来ました。
参加者の中にやぎ座の方がおり、やぎ座の星が出たときに「やぎ座」と喜んでました。
45分間の上映で、落ち着いた雰囲気ですごくリラックスできたようです。

プラネタリウムに行ってきました。

2018-08-18
8月8日多摩センターのベネッセスタードームに行ってきました。暑い日でしたが、とても快適に過ごすことが出来ました。星空もとてもきれいで落ち着いてみんな見入っていました。最上階にあるフロアから見える多摩の景色もきれいでした。
社会福祉法人東京緑新会
〒191-0042
東京都日野市程久保872-1
多摩療護園
TEL.042-591-6885
FAX.042-591-6893